ブログ

松野中学校日記

11月26日の給食

 今日の献立は、コッペパン 牛乳 煮込みハンバーグ 千切りポテトサラダ コーンポタージュスープです。今日は、「牛乳」についてのお話です。

 寒くなってきましたが、「牛乳」を残さず飲んでいますか?

 「牛乳」は世界の国々で古くから飲まれていました。日本では、飛鳥時代の560年頃には、お薬として飲まれていました。「牛乳」には、骨や歯を作るカルシウムという栄養素がたくさん含まれています。「カルシウム」は、体の中で少しずつ入れ替わっているので、毎日補わなくてはいけません。成長期の今は、骨に「カルシウム」を蓄える大切な時期です。だから、給食に毎日「牛乳」がついています。自分の体のことを考えて、残さず飲みましょう。